ワンランク上のWEBライタークラウドソーシング

利用規約

  • 第17条 本取引の成果物等に関する権利関係

    1.受注者が発注者に納品した成果物に関する著作権等の知的財産権は、本取引の業務が完了するまでの間は受注者に帰属するものとし、本取引の業務が完了した段階で発注者に移転・帰属するものとします。ただし、受注者が本取引開始前より有している知的財産権(以下「留保知的財産権」といいます。)は除きます。なお、受注者は発注者に対し、当該成果物を利用するために必要な範囲で留保知的財産権の利用(第三者への使用許諾を含む。)を無償で許諾するものとします。

    2.第三者の保有する知的財産権について、第三者の許可を得た上で受注者が成果物に利用した場合、当該知的財産権は、第三者に帰属し、発注者に移転・帰属しないものとします。また、受注者は発注者に対して、当該成果物に係る著作者人格権を行使しないものとします。

    3.本取引において当事者により本条の規定とは異なる合意がなされた場合は、第三者の権利に対する侵害とならない限りにおいて当事者間の合意が優先されます。

    4.本条における著作権等の知的財産権には、著作権法第27条及び第28条所定の権利を含むものとします。
ページ先頭へ戻る
読み込み中です