ワンランク上のWEBライタークラウドソーシング

利用規約

  • 第12条 業務委託料

    1.発注者が受注者に対して支払う業務委託料については、以下の定めに従うものとします。
    (1) 発注者は、委託業務の登録に際して、当該業務に対する業務委託料の単価を予め定めるものとします。
    (2) 発注者が設定する業務委託料の単価は、本サイト上で定められた最低発注単価を超える必要があります。
    (3) 発注者は、受注者による業務の着手前に、次条に定める決済手続を行うものとします。

    2.受注者の出金申請手続については、以下の定めに従うものとします。
    (1) 受注者は、本取引の業務が完了した後、以下に定める時期より、本サイト上で出金申請を行うことで業務委託料を受け取ることが可能となります。
     ア 前条第6項に定める検収によって契約が完了する場合は、検収が終了した日の翌日
     イ 前条第7項の規定によって契約が完了する場合は、当社が受注者から連絡を受け、出金申請を行うことが可能となった旨を受注者に通知した時
    (2) 出金申請については毎月2回の締め日を定め、各月15日と月末日をそれぞれ締め日とします。各月1日から15日までの間の申請分については同月末日、各月16日から月末日までの間の申請分については翌月15日に振込手続が行われます。なお、以上に定める振込手続日が金融機関の休業日に該当する場合はその前営業日に振込手続が行われます。

    3.本取引において前条第5項に摘示するトラブル・紛争等が生じた場合、発注者と受注者は協議によって当該問題を解決するものとし、当社は、当該問題が解決されるまでの間、当社の裁量により、受領した業務委託料の発注者に対する返金手続または受注者に対する送金手続を留保することができるものとします。発注者が前条第6項に定める検収の手続をなしたときは、これらの問題が合意により解決されたか、または問題がなかったものとみなし、当社は受注者に送金手続をなすことができるものとします。

    4.受注者が負担するシステム利用料については第10条、第13条第2項及び同条第3項の定めるによるものとします。
ページ先頭へ戻る
読み込み中です